姿勢と骨盤のゆがみ

姿勢と骨盤のゆがみ

姿勢が悪いことが骨盤のゆがみの原因になることがあります。

 

あなたは、どのような姿勢で生活しているのか、振り返ってみましょう。
正しい姿勢で一日中過ごしておられる方は少ないかもしれませんね。

 

まず、最初にチェックしたいのが、右半身もしくは左半身どちらかだけに片寄った体重のかけ方をしていないか?という点です。
あなたは買い物バックをいつも同じ手で持ったりしませんか?
肩にかける時にも同じ方にかけていないでしょうか?

 

一度くらいでしたら影響は少ないですが、同じ肩に頻繁に負担をかけ続ける生活を続けた場合、身体のバランスまで崩してしまいます。
バランスが崩れると骨盤のゆがみに繋がります。

 

多くの方がどうしても利き手で持ちます。
荷物を持ったり、肩にかける時は意識的に交互に持つようにしましょう。

 

日常の生活の姿勢の乱れから、身体の様々な部分のゆがみを引き起こします。

 

例えば、座る時ですが、片方の手を床についていませんか。
身体の重さを支えるのですから、お尻への負担も左右で違ってきます。

 

私たちの身体はたくさんの骨と複数の関節によって成り立っています。
このうちの一部の骨、関節に負担をかける姿勢を長時間取るようなことがあれば、ゆがみも生じやすくなってしまいます。
一度鏡などで真正面からの自分自身の姿を見てチェックしてみるのも良いでしょう。

 

自分では正しい姿勢だと思っている人も案外とバランスが崩れているかもしれません。

 

骨盤のゆがみをせっかく直したのに、姿勢が悪ければまたゆがんでしますから、正しい姿勢を取ることを心掛けましょう。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる