運動不足と骨盤のゆがみ

運動不足と骨盤のゆがみ

昔に比べ、骨盤がゆがんでいる人が近年増えているといいます。

 

増えている原因に一つに「運動不足」があります。

 

一般には知られていませんが、運動不足が骨盤にゆがみに拍車をかけているのです。
特に「若い頃に比べると歩かなくなったな」という方が増えていることと思います。
運動不足になると歩いたりしゃがんだりする時に使う筋肉が衰えてきますね。
それが骨盤のゆがみに繋がってしまうことがあります。

 

少しでも自分の生活に運動を取り入れるように努力しましょう。

 

例えばちょっとの距離を移動するのであれば、車を使わずに、自転車を使うとか、歩くとか、身体を動かすことを工夫してみましょう。
ウォーキングが趣味で、よく歩いている人と、特に運動もせず滅多に歩かない人の違いは、身体のバランスの違いにも現れます。
当然ですが、よく歩いている人の方が良いバランスをしています。

 

「仙腸関節」と言われる部分があります。

 

私たちの身体の中でも最も重要とされる部分です。
あまり運動をしない場合、この「仙腸関節」とその周りの筋肉が衰えてきます。
そうすると骨盤のゆがみに繋がってきます。

 

運動は継続的に行わないと効果が見込めませんが、仕事などで忙しい方は、運動の時間を確保するのも大変という方も多いでしょう。

 

毎日歩くことを目標に掲げて、やり始めたのはいいのですが、スケジュールなどに無理があると長続きしない人もおられるでしょう。
毎日絶対に行う必要はありません。

 

週に一日や二日だけでもいいのです。
30分〜1時間ほどの運動を続けていきましょう。

 

もう骨盤がゆがんでいる人の場合は、それを改善させることを最優先にしてそれから運動を取り入れて行きましょう。
骨盤のゆがみ予防にも運動は効果的です。

 

自分には関係がないと思わずに、積極的に身体を動かして運動不足を解消していくようにしましょう。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる