骨盤体操でゆがみを治す

骨盤体操でゆがみを治す

体操で骨盤のゆがみを矯正しようと考えておられる方は、まず、最初に正しい体操の方法をマスターすることをおすすめします。

 

間違ったやり方を毎日続けていると、かえってゆがみの状態を悪化させるかもしれません。

 

毎日続けるにしても、長時間やればよいというものではありません。
一日に矯正できるレベルは限られたものですから無理に長時間の体操を行わないように注意しましょう。
下手をすると腰を痛めますし、ゆがみに対して逆効果になることさえあります。

 

骨盤体操としては膝を抱える方法があります。
これならば寝る前の数分でも出来てしまいます。

 

やり方はまず仰向けに寝ます。
片方の足を下にピンと伸ばし、もう片方の足を曲げながら、両手で膝を抱え込むように引き寄せていきます。
10秒間この体勢をキープし、ゆっくりと元に戻しましょう。
反対側も同じように行います。

 

これを1セットとして、5セット〜10セット繰り返し行います。

 

だんだん慣れてきて無理なく行えるようになれば次の段階に進みましょう。

 

引き寄せた膝を内回し・外回しと円を描くようにそれぞれ10回ずつ回します。
左右の膝とも同じ回数行います。

 

おすすめの体操として、四つん這いになった状態で、片足ずつ交互に後ろに伸ばすというのもあります。
これは難易度が少々高いです。

 

最初のうちは足をあまり高く上げないで、数センチだけ上げるのをイメージしながら続けましょう。

 

骨盤体操を続けるにあたっての大切なポイントは、ゆっくりと、確実にということです。
急がすに丁寧に行いながら、骨盤のゆがみを矯正していきましょう。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる