筋トレで骨盤のゆがみを治す

筋トレで骨盤のゆがみを治す

筋トレ、筋肉トレーニングで骨盤のゆがみを矯正するのも良い方法ですね。

 

鍛える筋肉の中でも特に鍛えたいのが、「大腰筋」です。
大腰筋を鍛えるのに有効な方法が大股による早歩きなのですが、それ以外にも家の中で筋トレをして鍛えたいと思っている人がおられるでしょう。

 

そんな方におすすめの方法があります。

 

まっすぐ立った状態で両手を腰に置いて、次に片足を上に上げ膝から先を曲げます。
太ももとふくらはぎが90度になるようにします。
そのままの姿勢で曲げた足を前に移動して着地させます。

 

後ろになる側の足の太ももがピンと伸びるイメージを頭に描きながら行います。
5秒ほど伸ばしたら元の体勢に戻って繰り返します。
これを左右入れ替えて同じ回数行いましょう。

 

たってする方法のほかに椅子に座って行う方法もあるので紹介します。
両足を軽く開いて椅子に座ります。
右手で右足の、左手で左足のふとももか膝を抑えます。

 

足は閉じるように、手は開くように力を込めていきますが、このとき閉じようとする足を手で押し戻すのをイメージしてください。
この状態を5秒くらいキープしたら力を抜きます。
それからもう一度同じ動作を繰り返します。

 

一日のうちに済ませて早く効果を出そうとして長時間筋トレをすると、翌日には筋肉痛に苦しむことになります。
一日3分くらいを目標にすれば、骨盤のゆがみは矯正できます。
短い時間で毎日続けることが肝心です。

 

このことが筋トレの大きな目的である「筋肉を鍛える」ことに繋がっていくのです。

 

骨盤のゆがみを矯正するための筋トレを一日の中のいつの時間に行うか自分で決めるのも良いでしょう。

 

例えば、朝起きたらやる、寝る前に一日3分くらいを目標にやる、というふうに決めておくと継続しやすくなるはずです。
紹介した筋トレ方法は、両方行ったとしても10分以内で出来しまいますから、毎日無理なく続けられることでしょう。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる