骨盤のゆがみと腰痛

骨盤のゆがみと腰痛

骨盤のゆがみを原因とする症状はいろいろありますが、その中でも「腰痛」は最も有名なものでありませんか。

 

しかし、あくまでも骨盤のゆがみは腰痛の原因の一つであって、「腰痛=ゆがみ」というわけでありませんから、その点は注意しておきましょう。
骨盤のゆがみを矯正することで腰痛の改善が望めます。
「自分は慢性的な腰痛だから」と諦めている人にもお勧めします。

 

毎日、矯正体操や筋トレを続けるのがゆがみ改善のためには最適です。
時間に余裕のある方は、整体に通うのもいいでしょう。

 

骨盤のゆがみを治すのも大切ですが、それだけでなく、ゆがみを生じた原因は何だったのかを考え、その原因を改善していくのも再発を防ぐためにも大切な事です。

 

腰痛を改善して再発を防ぎたいのであれば、普段の生活を見直して、腰回りに負担をかけないていないかをチェックするのも重要なポイントとなります。

 

普段の生活の悪い癖も修正することも大切です。

 

例えば、足を組んだり、腰に負担をかけるような歩き方をしている人はそれらの悪癖を直さなければ、せっかく矯正運動をしていても、矯正の効果が薄れる結果となります。

 

骨盤がゆがんでいるので腰痛がおきていると感じている方もおられますが、場合によっては双方に関連性がないこともあります。

 

しかし、骨盤、身体のゆがみを治すことは身体全体の健康に繋がりますから、腰痛に拘らずに出来るだけ矯正してくことをおすすめします。

 

腰痛の状態によっては、ちょっと動くだけでも痛みを感じ、ストレッチや体操どころではない場合もあるでしょう。

 

腰がそういった状態なのであれば、矯正体操のセット数を減らすとか、時間を減らすなどして、自分が無理なく続けられるような工夫をしてみましょう。

 

その他、ウォーキングは骨盤まわりの筋肉を鍛えるのに有効な方法です。
まず、一日20分くらい歩くことから始められることをお勧めします。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる