O脚のチェック

O脚のチェック

「自分はO脚かもしれない?」と疑問に思っている人、自分でチェックをしてみましょう。

 

O脚のチェックの方法を紹介します。
まずは足をまっすぐに伸ばして全身を確認出来る鏡の前に立ちます。

 

次に、足をつけてみてください。
太ももから足裏まで、ちゃんとついているでしょうか。

 

まず太ももからチェックしましょう。
正常な状態であれば、太ももはくっついています。
足が太い・細いというのは関係ありません。

 

同じように、膝・ふくらはぎ・くるぶしの各部分がついているか確認していきましょう。
O脚の症状が酷くなると、膝がくっつきませんし、その下もアーチ状になります。

 

具体的に言えば、ふくらはぎの中央部分が外に向かっているような感じになります。
このように酷い状態のO脚を矯正しようとすれば、短くして数カ月、長くなれば数年かかると見ておいたほうがよろしいでしょう。

 

O脚であっても、症状の軽いその他の形の場合は、数カ月で矯正出来ることもあります。
特に、膝が離れているくらいの症状の場合ですと、数週間の矯正でもほとんど気にならない状態になることもあります。

 

まっすぐ立った状態で、どの程度膝が離れているのかをチェックしてみましょう。
その状態が酷いな、と感じるようであれば、整体に行って確認をしてもらうのがいいですね。

 

素人判断では症状の重さの判断も難しいでしょうし、整体の専門家の意見を聞けば納得できるでしょう。
また、どのくらいの時間O脚の矯正にかかるのかも聞くことができるでしょう。

 

矯正と並行しながら、日常生活の見直しも行いましょう。
普段の生活習慣がO脚の原因を作っていないか、歩き方や座り方をチェックしながら矯正を行えば、O脚を克服する日も近くなるでしょう。

 

PS
7日でO脚を治す、O脚矯正プログラム「福辻式」は参考になります。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる