ピラティス・メソッドとは?PART4

ピラティス・メソッドとは?PART4

ピラティス・メソッドでは「コアの安定性」を重要視します。
マーサ・グラハムやジョージ・バランシンといったダンサーや運動選手達がピラティス・メソッドに魅せられ、実践したのもこの「コアの安定性」にあったのもしれません。

 

彼らも体を酷使する職業に従事しているわけですし、体験的に体幹の安定化の重要性を理解できたのかもしれません。
また、骨盤の正常化ということは、ピラティス・メソッド以外の健康法、体操にも共通する点があるでしょう。

 

ところで、このピラティス・メソッドでは具体的にはどのようなことを行っているのでしょうか?
呼吸法を活用しながら、主に体幹の深層筋(インナーマッスル)を緩やかに鍛えることが主となります。

 

深層筋を鍛えることによって、代謝が上がってきますし、姿勢も良くなります。
歩く時の姿勢も良くなります。

 

動作の無駄がなくなるので故障しにくくなりますし、転倒による骨折も防止することが出来るなどの効果を期待することが出来ます。

 

体幹深部の筋肉を活性化させることを主目的にしている点がヨガと似ており、「西洋のヨガ」と呼ばれることもあります。

 

このほかにもマットレスやゴムバンド、ボールなどを用いる運動もあります。
これは筋肉トレーニングの意味合いが大きいのですが、ピラティスメソッドでは筋力アップというよりも、むしろ筋肉の使い方のトレーニングを重視しています。
動きはゆるやかで負荷も比較的小さいものになっています。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる