ピラティス・メソッドとヨガの関係

ピラティス・メソッドとヨガの関係

ピラティス・メソッドは「西洋のヨガ」とも呼ばれていますね。
体幹深部の筋肉を活性化させることを主目的にしている点はヨガと共通する部分がありますが、もちろん、異なる部分もあります。

 

東洋を代表する「ヨガ」では、やっていると知らず知らずのうちに使っている無駄な筋肉や緊張をほぐしていきます。
そして、身体の芯(コア)のバランスを整える効果を持っています。

 

筋肉の緊張をほぐしていくヨガとは反対に、ピラティスは、身体を支える様々な筋肉を鍛えて引き締めることで全身のバランスを整えていきます。

 

基礎代謝量がアップしますし、体力を向上させる効果があります。
また、ヨガを続けていくと、精神的にもリラックスすることができるので、日常的な動作の中でも心身を自然な状態で保てるようになります。
そして、マタニティビクスやダイエットエクササイズの効果が出やすくなるそうです。
これは産後太りに悩む女性にとっては嬉しいことですね。

 

ヨガとピラティスを同時に覚えていくのも、初心者にはお勧めの方法といえるでしょう。
また、両方とも筋力や体力がない人でもできるので、マタニティビクスや、産後ダイエットには最適でしょう。

 

ヨガとピラティスを組み合わせて行っている方も多いようですし、ダイエットの効果も大きいようです。
リハビリトレーニングなどに取り入れられていることが多いピラティス・メソッドですが、産後ダイエットの面から注目されているのですね。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる