全身のエクササイズ「オープン・レッグ・ロッカー」

全身のエクササイズ「オープン・レッグ・ロッカー」

ぽっこりお腹の引き締めに効果的といわれる「オープン・レッグ・ロッカー」ですが、その効果・目的はどのようなものがあるでしょうか?

 

オープン・レッグ・ロッカーは爪先から太モモ・腹筋・背筋・背筋・肩まで全身の筋肉をバランスよく使うエクササイズです。
呼吸を止めずスムーズに行い、動きを滑らかに続けていけば、身体が自然と筋肉を調整していきます。
勢いをつけずにスムーズに行うことが効果的なエクササイズに繋がるポイントといえます。

 

まず、脚を軽く開いて膝を伸ばして座りましょう。
座ったその状態からお腹をしぼめる要領で体を丸めていきます。

 

少し広めに開いたほうが楽に出来ますが、開くのが辛い場合もあると思いますので、そのような時は自分の楽な幅で開くようにすればよいでしょう。
両手で足首の少し上の部分をつかみましょう。握る箇所は、バランスを取りやすいところでOKです。
この時に肘や膝が曲がらないようにしましょう。

 

足首をつかんだまま、腕を引き上げる様にして脚を上げましょう。
背筋を伸ばし、持ち上げた脚と背中でVの字を作ります。

 

目線は脚の爪先を見ていると安定しやすくなります。
少し背中を丸めると自然と後ろへ転がりから、転がる速度にあわせて息を吸い込みます。

 

頭まで床に着いたら背筋を伸ばして背中と腹筋に力を入れてもとのV字に戻ります。
戻る時には息を吐きます。
勢いをつけないために、V字になったら一度静止するのがポイントです。

 

注意点としては、元の姿勢に戻る際、腹筋に力が加わっていないとうまく戻れなかたっり、バランスが取れないので、しっかり腹筋を意識してバランスをとるようにします。
脚を握る位置はに太ももなど握りやすい位置を握ればよいでしょう。
ぽっこりお腹の解消に取り組まれてはいかがでしょう?

 

頑張らなくていい産後ダイエットはこちら

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる