産後ダイエット・一日に必要な食事量って腹八分目?

産後ダイエット・一日に必要な食事量って腹八分目?

若い女性の間で「低カロリーダイエット」が流行していますが、このような間違えた摂取方法を続けていると、身体は「痩せる」のではなく、「やつれて」きます。

 

必要な食事量・エネルギーをとっていないのですから当たり前なのですが、その結果どうなるのでしょう。
生理不順を引き起こしたり、低体温、不妊、摂食障害、免疫力の低下を引き起こします。

 

自律神経も乱れてきますし、うつ病になる事だってあるのです。
これでは病気のオンパーレドですね!

 

ダイエットを間違えれば最悪の場合、命にも関わってきます。
インターネットで「ダイエット 死亡」などと検索すると、たくさんの項目を見ることが出来るかと思います。

 

リバウンドを繰り返し、死に至ったという事例は、世界中に溢れています。
多くの女性が「太るから」と言って、食事量を減らしていますが、これが間違いなのです。

 

「(食事量を減らすから)太ってしまうのです!」と芝崎さんは訴えています。

 

しかし、一日に必要な食事量ってどのくらいなのでしょう?
専門家の栄養士さんでもない限り、自分の一日の食事量なんて分からないし、ましてコントロールするなんてとてもとても、と思われる方が多いでしょう。

 

ところが、芝崎さんによれば、自分の身体が必要とする一日の摂取量は、自分自身が一番よく分かっているのだそうです。
「もうちょっと食べられるかな」と感じる程度が最適な食事量なのです。

 

よく言われる「腹八分目」という状態ですね。

 

頑張らなくていい産後ダイエットはこちら

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる