正しく筋肉トレーニング方法

正しく筋肉トレーニング方法

基礎代謝の上昇は、体脂肪減少のためにとても効果があります。

筋肉を鍛えることにより、基礎代謝が上昇し「痩せやすい身体」になることができます。

 

筋肉トレーニングとしては「腹筋」「背筋」「腕立てふせ」「ダンベル運動」等があります。

 

これらを組み合わせることにより、身体全体の筋肉を鍛えましょう。
これらのトレーニングに有酸素運動を組み込むことにより、さらに大きな効果が期待できます。

 

トレーニングを行う際は、無理をしないことが大切です。
無理に数をこなそうとするのは逆効果です。

 

はやくうごかそうということにとらわれ、反動をつけるなどをしていては、充分な効果が得られません。
また、身体を痛めてしまったり、思わぬ怪我につながるおそれもあります。

 

最初は一回がやっとでも、継続していくことで自然と数をこなせるようになっていきます。
まずは無理のない範囲からはじめるのが重要です。

 

また、運動と運動の間には小休止をはさみ、筋肉を休ませてあげましょう。
トレーニングの頻度は、週に2〜3回が適切です。

 

毎日行う方が効果的ではないか、と思われるかもしれません。
しかし、実は毎日トレーニングを行うのは非効率なのです。

 

筋肉には、トレーニング後に切れた筋繊維や傷を修復する期間が必要です。
筋肉量を増加させる期間も必要になってきます。

 

この期間は大体2〜3日間かかるといわれています。
そのため、トレーニングとトレーニングの間には2〜3日間をおいて行うのが効果的といえます。

 

筋肉トレーニングはすぐに効果が表れるという方法ではありません。
まずは3カ月を目標に続けていきましょう。

 

筋肉トレーニングを行う際は、なるべくアルコールは避けるようにしましょう。
アルコールには成長ホルモンの分泌を抑制する作用があります。

 

成長ホルモンが分泌されることにより、筋肉の回復や筋肉量の増加が遅れてしまいます。
効果を出すためにも、なるべく節制をここがけるようにしましょう。

 

PS
体脂肪が付きすぎて普通のダイエットでは上手く落ちない。
エステに行く暇もお金もない、そんな頑固な体脂肪の持ち主の方へ
超強力!脂肪分解力ダイエット

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる