体重と筋肉の関係

体重と筋肉の関係

ダイエットで挫折してしまうポイントがいくつかあると思います。

 

毎日確実に体重が目に見えて減っていけば続くダイエットも、なかなか体重が減らないからやめてしまった…そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
けれど、脂肪よりも筋肉のほうが重いということはご存知でしょうか。

 

まったく運動をしてこなかった方がダイエットの一環として筋トレを始めたとします。

 

今まで脂肪だった部分が、筋肉に変わっていくのですから、おそらく体重は変わらない、もしくは増加する可能性もあります。

 

なんでこんなに運動しているのに、体重が減らないの?と思ってしまうかもしれませんが、実は鏡で見ると以前より引き締まったスタイルの自分がそこにいることに気づくでしょう。

 

ダイエットをする際の目的として、体重が何kg減った。
と周囲に言いまわることよりも、スタイルが良くなったと自分自身も他人からも変わったと思われたい。
そういった目的を持ってダイエットする方のが多いのではないでしょうか。

 

それであれば視点を変えて、体重を意識したダイエットよりも、スタイルを良くすることに重点を置いたダイエットをするように心がけるべきかと思います。

 

その際に、測定するのに大切なのは、体重よりも身体のサイズです。
ウエストが何cm減った、太ももが何cm減った。
それが自分でもわかれば、励みになり、挫折せずにダイエットを続けていくことができるかと思います。

 

周囲からも「痩せたね」と自分の努力が認められれば、これほど嬉しいことはありません。

 

見た目がスリムになって、体重は重くなってしまうというのは珍しいことではないのですから、どうぞ安心してスタイルを意識したダイエットに励みましょう。

 

特に、今は脂肪がたくさんあり、筋肉が全くないという人は、まずは筋肉をつけるための運動などを取り入れると、たるんでいた部分の脂肪がキュッと引き締まり、見た目の効果をすぐに感じられるはずです。
痩せてから筋肉をつけようとすると、体力が続かなかったり、太っていたときよりも見た目にそれほど変わりがないので、挫折をしやすいです。
まずは筋トレなどから始めて効果を実感されることをお勧めします。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる