禁酒で体重を落とす

禁酒で体重を落とす

お酒はとてもカロリーが高いということはご存知でしょうか。

また、お酒のときに食べる「おつまみ」。

 

お腹が空いているわけでもないのに、ついつい口寂しくなって食べてしまうこの「おつまみ」は、食事とは別に摂るもの。
つまり、食事の他に口にしている食べ物です。

 

そして、知らず知らずのうちに口にしてしまっているもの。
意外と見逃せないカロリーなのです。

 

お酒は夜に飲む機会が多いと思いますが、夜は昼間と違って身体を動かしたりすることもそんなにないと思います。
当然、口にしたお酒やおつまみのカロリーは脂肪となって身体に蓄積されていくのです。

 

最近はカロリーや糖類を抑えたお酒もたくさん発売されているから、そんなに気にしなくても大丈夫だろうと思われるかもしれませんが、いくらカロリーが低くても量をたくさん飲んでしまっては、元も子もありませんよね。

 

お酒を飲まないことが一番ではありますが、それはなかなか難しいと思いますので、量を減らしてみるなど工夫を加えてみるといいでしょう。

 

ビールを飲む方は、ノンアルコールビールにする、チューハイ系を飲む方は、低カロリーとうたわれているチューハイに切り替える。
などです。

 

また、平日は飲むのを我慢して、土日だけ飲むなど禁酒dayを作るのも方法ですね。

 

そしておつまみは、ポテトチップスなど高カロリーのものではなく、あたりめなど低カロリーのものに切り替えるなど。
もちろん、そこでマヨネーズをたっぷりつけてしまったら同じことですから、それもご注意を。

 

お酒はほどよく楽しむもの。
いつもかなり飲んでいた方が急に禁酒をすると、今までお酒で満たされていたお腹が通常の食事で欲を満たそうと、大食いしてしまい、結果ダイエットに失敗してしまう・・・なんてこともありますから、あまり無理をしすぎないことが大切です。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる