水を飲んで体重を落とす

水を飲んで体重を落とす

食べ物を我慢したりする必要なく、ダイエットできる方法があります。

 

それは「水ダイエット」と呼ばれる体重を落とす方法です。

 

「デトックス」という言葉をご存知でしょうか?
「デトックス」とは、体内の老廃物を外に排出することを指し、毒出しとも呼ばれます。

 

生まれてから何十年と時が経ち、長く生きていればいるほど、当然のことながら体内には様々な老廃物が溜まってきてしまいます。

 

このたまりに溜まった老廃物を、水を飲むことで尿として体外に排出することができます。

 

体外に老廃物を排出すると、新陳代謝が活発になります。
新陳代謝が活発になると、今まで10分歩いて150キロカロリー消費していた人が、10分歩いて200キロカロリー消費できるようになるなど、自然に消費するカロリーが増えるため、何もしなくても痩せていく身体に近づくことができるのです。

 

ただ水を飲むだけで痩せやすい身体になれるとは、とても嬉しい方法ですね。

 

水は目安として、大体一日2リットルを目標に飲みます。
2リットルと聞くと、そんなに飲めるか不安に思う方も多いかとは思いますが、一度に飲むわけではありません。

 

朝起きてコップ一杯の水を飲むところから始めて、食事の前や食事の途中、休憩中・・・などと少しずつ飲んでいけばいいのです。

 

水についてですが、地域にもよるのですが、水道水には塩素が含まれているため、ダイエットのためだからといっても水道水をたくさんの飲むことがおすすめできない場合があります。

 

本当は「硬水」と呼ばれるミネラルウォーターを飲むのがおすすめなのですが、1日に2リットルとなるとお金もたくさん使うことになってしまいますから、一度沸騰させて塩素を蒸発させた水道水を飲むと良いでしょう。

 

また、冷たすぎる水は身体を冷やしてしまう原因になり、ダイエットに逆効果の場合がありますので、常温の水を飲むようにしましょう。

 

2リットルがきつい方は、まずは1リットルなど、できるところから始めてみましょう。
やってみることが大切です。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる