体重とスタイル

体重とスタイル

ある実験がありました。

チームをAとBの2つにわけ、それぞれ毎日同じくらいのカロリー摂取をし、チームAは食事制限に加えて運動を行いました。

 

そしてチームBは食事制限のみを行い、ダイエットを行ったそうです。
その結果、パッと見ただけでも運動を一緒に行ったチームAのほうがスタイルが良かったそうです。

 

体重自体はどちらもそれほど大きな違いはなかったようなのですが、運動を取り入れたチームAのほうが全体的にたるみが引き締まり、何倍も余分なお肉を落とすことに成功したような見た目になったという結果が出たそうです。

 

ダイエットの目的がスタイルを良くすることばかりとは限りません。
しかし、どうせ行うなら、スタイルもよく見えたほうが嬉しいですよね。

 

そして、必ずしも、体重が軽い人のほうがスタイルがいいとは限らないのです。
程よく筋肉を引き締め、凹凸のあるボディであることがスタイルよく見える秘訣です。

 

また、くびれに憧れる人も多いと思いますが、マッサージを取り入れることでくびれが出来やすくなります。
腕立てはバストアップ効果が見込めたり、サイクリングにはヒップアップ効果もあります。

 

どうせダイエットのための運動をするなら、自分が美しくなれる運動を取り入れてみると、ダイエットが楽しくなりそうですよね。

 

ダイエットの目的は人によって違うので、別にスタイルを良くしなくてもいいと思う人もいるでしょう。

 

メタボリックシンドローム予防のために医師から腹回りの脂肪を落とすように指示された、糖尿病のために健康的な生活を指示されたという人は別ですが、全体的にスタイルを良くしたいと思っている場合は、食事に注意するだけでなく、ある程度運動も取り入れたほうが効果的ですね。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる