体重と年齢

体重と年齢

若い頃は全然太らなかったのに、その頃と同じ食事量を摂るとすぐ脂肪がついて太ってしまう・・・若い頃に比べると、年を取ってからのほうが太りやすくなってしまうのは、多くの人が実感していることではないでしょうか。

 

では、なぜ年齢とともに太りやすくなってしまうのでしょうか?
その理由はいくつかあります。

 

まず、新陳代謝機能が衰えてしまうということ。
新陳代謝は、残念なことに18〜20歳をピークにどんどん落ちて行ってしまいます。

 

例えば、若いときはちょっとした肌荒れやニキビも、そのまま放置しておけば自然と治ったのではないでしょうか。
ところが、年齢を重ねてからできたニキビ、肌荒れはきちんとしたケアを行わなければなかなか治りづらいですよね。

 

肌に関していえば、体内にあるヒアルロン酸やコラーゲンの量が減ってしまったことが原因なのですが、体重も同じことが言えるのです。
若い頃は何を食べても太らなかったのに今は間食するとすぐに太ってしまうという人は多いのではと思います。

 

新陳代謝機能は効率よく痩せるために必要な機能なのですが、こちらは20歳から遠ざかれば遠ざかるほど衰えていってしまうので、結果20歳から遠ざかれば遠ざかるほど体重を落とすことが難しい身体になってしまうと理解しておいたほうがいいでしょう。

 

また、運動をするのが大変になるということも体重を落とすことが難しくなる理由です。
特に40代を過ぎてからだと、軽くウォーキングしたりジョギングするだけでも負担になることも。

 

ダイエットは無理をしないことが大切です。
無理なく脂肪を落とすためにも、40代以降の方はさまざまなところで紹介されている運動系のダイエットに挑戦する際は、掲載されている半分近くの時間や回数で始めてみるといいでしょう。

 

自分にできる範囲から始めるのが大切です。
体重を落とす前に身体を壊してしまっては意味がありませんので、自分の身体と相談をして、半分でも厳しいと思ったら更にその半分から始めるといいですね。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる