黒豆茶の作りかた

黒豆茶の作りかた

黒豆ダイエットの方法には、食べるだけでなく飲むことも出来ます。
なかでも人気があるのは黒豆茶で、とても香ばしい香りがするのです。

 

まず、黒豆を鉄かアルミ製のフライパンで5分から10分ほど煎ります。
火を止めるタイミングは、豆の皮に避け目が入って香りがしてきた時です。

 

次に、煎り上がった豆を大さじ2〜3杯ほど入れてお湯を注ぎ、3〜5分蒸らせば完成です。
ノンカフェインなので、夏場の水分補給などにも最適な飲み物となります。

 

作る時の注意点としては煎り過ぎると焦げて苦味が出てしまうことです。
中火で、フライパンを持ち上げて遠くの火で煎るようにして下さい。

 

もし煎るのが面倒だなと思ったら、電子レンジで2分加熱しても作ることができます。
この時は、必ずレンジ内の様子を見ながら加減するようにして下さい。

 

黒豆は食べても飲んでもイソフラボンやアントシアニン等の健康成分を吸収することが出来ます。
また、飲み終わった後の豆からも栄養を摂ることが出来ますので無駄なく食べるようにしましょう。

 

黒豆は、お茶として飲めるだけでなくコーヒーとしても味わうことが出来ます。
煎った黒豆を粉末にして、小さじ1〜2杯をカップに入れ熱湯を注いで溶かすだけです。

 

本物のコーヒーのような苦さと香りを味わうことが出来るととても好評の飲み物です。
コーヒーが苦手な場合は牛乳やココアなどを加えたり自分のアレンジを加えてみると美味しく飲めます。

 

黒豆ダイエットを実践していて食べるだけだという人もこの方法を試してみると一味違うはずです。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる