ダイエットの歴史

ダイエットの歴史

英語で表記される‘diet’の語源はギリシャ語の‘diata’となっています。
意味合いとしては‘ふだんの食べ物’といったものとされています。

 

日本語で訳すと‘制限食’あるいは‘食餌療法’といった肥満防止・病気治療となっていました。
ですが、現代社会ではダイエットは痩身・減量とその為の行動といった意味合いで使われているのです。

 

このダイエットという言葉がこうした意味を持ち始めたのは1970年頃からであるといわれています。
そうした長い歴史の中で、女性達の口コミにより数多くの流行を生み出してきました。

 

遠い昔の源氏物語に登場する姫君たち、江戸時代の美人画に出てくるモデルや花魁などです。
また、明治時代になると貴婦人達が着こなしている洋装が女性達の憧れとなっていました。

 

昭和に入って女性達を魅了したのが映画女優達のスタイルやスチュワーデスなどの憧れの職業に就いた女性です。
何といっても、大きな衝撃だったのが1967年にロンドンから来日した人気モデル・ツイッギーのミニスカート姿です。

 

ミニスカートにより女性の美しさとしてスリムなほうがいいとされてダイエットが流行したのだとも言われています。
また、1970年〜80年代にかけてテレビ番組や雑誌などでダイエット関連の話題が次から次へと出てくるようになりました。

 

主導権はマスコミでしたが、その当時の女性達が口にしていた噂や会話も現代の口コミのようなものがあったとされます。
それから、ダイエットは口コミによってあっという間に広がり定着していきました。

 

現代社会では美容や外見に加えて健康的な体作りという面からも重要視されるようになったのです。
そうしてダイエットは我々の生活と密接な関係となり、数多くの人々の関心を集めています。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる