ダイエットとお酒

ダイエットとお酒

仕事での付き合いでお酒を飲んだり普段からお酒を嗜んでいる人もいることでしょう。
そうした人がダイエットをするとなった時、他の人よりも難易度が高くなります。

 

お酒の作用としては、飲むことにより食欲増進と摂取カロリーを増進させていきます。
しかし、無理矢理我慢したり交際や仕事の席をずっと断るというのはいいとはいえません。

 

口コミの中でも、ダイエット期間中のストレスを解消するのに役立つという人がいるのです。
ただ、カクテルの口コミについては脂質の多さで良くないと言った意見に関する反論も多いと言います。

 

焼酎やビールの場合何杯も飲んだりしますが、カクテルは時間を掛けながらゆったりと1杯を飲めます。
つまみの量を考えても、カクテルを飲むほうが摂取カロリーも少なくなるのです。

 

数あるお酒のカロリー比較のことについても口コミがたくさん集まっています。
ビール・ワイン・日本酒といった醸造酒のカロリーは高めというのが一般的です。

 

また、ウイスキー・ブランデー・焼酎・ジン等の蒸留酒はカロリーが低めだとされています。
蒸留酒の場合アルコール分のカロリーのみが摂取カロリーとなっています。

 

醸造酒はこれに加えて糖質・タンパク質・炭水化物といったカロリーが加算されることになります。
ですが、飲酒して体温が上がる事でカロリー消費量が増えるという説もあるといいます。

 

そうする事でアルコール分としてのカロリーは残りにくいのです。
つまり、醸造酒がダイエットに向いてないと言い切れないとされているのです。

 

一緒に食べるつまみ類の量に注意して適量で楽しむお酒ならダイエットの大敵とはならないでしょう。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる