主食チェンジで腸やせダイエット

主食チェンジで腸やせダイエット

腸やせダイエットを実行する場合、食事内容の主食を変えることで効果を高めることが可能です。
白米は、籾を取り除く段階のものを精米、糠を取り除く段階のものを精白といいます。

 

しかし、このふたつの段階で米の表面部分も削り取ってしまうのです。
従って、胚芽に含まれるビタミン・食物繊維・ミネラルといった栄養素も残らないことになります。

 

食事に取り入れるご飯を白米から玄米に変えると、さまざまな栄養素を摂ることが出来ます。
また、噛みごたえのほうも白米より増すので腸やせダイエットに役だってくれるのです。

 

玄米の場合、精米のつき方によって差があるため、七分つきでは白米に近いので胚芽が残らないのです。
もし玄米を買うときには三分つきの胚芽玄米を選び、味覚に慣れるまで白米と混ぜて炊いてみて下さい。

 

雑穀米は稗、粟、麦を入れて炊きますが、自分で混ぜてもいいですし市販のブレンド雑穀を使うのもひとつの方法です。
五穀米や十穀米は黒豆や小豆が入っていますし、十六雑穀米には黒米・赤米・とうもろこし等が加えられています。

 

雑穀ご飯や玄米ご飯を食べる習慣を続けていると、よく噛んで飲み込むという癖がつくようになります。
このため、少しの量であっても満腹感を得られるといった効果が表れるようになるのです。

 

もし、ご飯類を食べるのに飽きてしまったというときには、日本蕎麦・シリアル・ライ麦パンを食べてみて下さい。
近頃では、マクロビオティックのレシピも増えてきているといいます。

 

パスタに雑穀ソースをかける食べ方もあるそうなので、腸やせダイエットの食事に使えます。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる