腸を刺激するストレッチ

腸を刺激するストレッチ

腸の動きを活発にしてダイエットをする為に、腸の周りにある筋肉を鍛えなければなりません。
加齢や運動不足などで筋肉を収縮する力が弱まれば、腸の排泄機能と蠕動運動に影響が出ます。

 

腸とその周辺の筋肉を鍛えていく為には、ストレッチをすることがとても効果的です。
ストレッチをする為の道具は必要ないので、誰であっても簡単に始められます。

 

朝起きたときに軽いストレッチをするという習慣をつける事から始めてみて下さい。
朝に行うストレッチは腸にも適度な刺激を与えるので便通を整えてくれる効果もあります。

 

ストレッチを実行する時には、布団の中やベッドの中でなく床にパッドを敷いてから行って下さい。
腸やせダイエットの為のストレッチは、まず仰向けになり体を左右交互にひねるというものです。

 

出来る限り背中が浮かないように注意しながら、ひねった所でゆっくりと10数えます。
この動きを3セットから5セット、深呼吸を挟みながら行っていきます。

 

ふたつめのストレッチはうつぶせになり両手を組んで顎の上に乗せてから行っていきます。
両足を肩幅に開いて左右の足を曲げ、かかとでお尻を打つようにしていきます。

 

無理にお尻に当てようとしなくてもいいので、リズムをつけて足を動かしてください。
10回打ったら一呼吸入れて10回というのを3セットから5セット繰り返していきます。

 

この動きに少し慣れてきたら、肘をついて顔を支えながらしていきます。
そうすると、筋肉への働きかけが上がっていって腸やせダイエット効果へと繋がっていきます。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる