肩甲骨ダイエットのポイント

肩甲骨ダイエットのポイント

肩甲骨ダイエットを実行する時に、効果をきちんと高めたいと思ったら、呼吸を意識してみて下さい。
筋トレをするときなども、どれだけ呼吸を意識するかによって効果に差が出てきます。

 

最も良くないのは呼吸を止めてしまう事ですので、呼吸を止めないように注意しましょう。
また、動作を行っている間は息を吸わずに吐きながら行うようにしていってください。

 

肩甲骨ダイエットにおける基本的な動作に、手を伸ばすといった動きがあります。
手を上へと伸ばしているときには、息をゆっくりと吐き出すようにしましょう。

 

そして、手をめいいっぱい伸ばしきった状態を保っているときは普通に呼吸をします。
最後に、もとの体勢へと戻るときには息をゆっくりと吸ってください。

 

椅子に座った姿勢で肩甲骨ダイエットを実行していく場合の呼吸法も同様です。
左右に体をひねる動作をする時の呼吸法は、ひねっている時は息を吐いて保つときは通常の呼吸をします。

 

そして、もとの体勢へ戻るときに息を吸って反対側の動作をする前に一呼吸休むのです。
息を全部吐ききってしまうことで体全体の深いところまで刺激を与えられるのです。

 

この動作は一日数分行わず、ふと気づいた時に1セット実行したほうが効果的となります。
筋肉への刺激を毎日行っていくことで血行のほうも良くなっていくので飽きることなく継続していきましょう。

 

また、ひとつひとつの動きを自分で意識しながらゆっくりとていねいに行うといいです。
スピードを速めて回数をこなそうとせず、肩甲骨の開閉ができているかを確かめながら実行してみて下さい。

 

初めのうちはうまくいかないこともあるので、慣れるまでは鏡の前に立ち自分の姿を見ながら行うとわかりやすくなります。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる