ヨガと組み合わせる

ヨガと組み合わせる

寝ヨガというのは、文字通り寝た姿勢で行うヨガのことです。
数年前にブームになったヨガは、ゆっくり呼吸しながらポーズを取り全身にエナジーを行き渡らせます。

 

そうすることで、インナーマッスルに働きかけていくのです。
負荷をかけて行いながらも高い効果を期待できるダイエットとして人気となっています。

 

これを寝た姿勢という楽なかたちで実行していくのが寝ヨガなのです。
寝ヨガは、ごろ寝ダイエットのやりかたとは多少異なります。

 

同じごろ寝の姿勢で行うという事でごろ寝ダイエットの一環として取り上げていきます。
寝ヨガもごろ寝ダイエット同様無理のない範囲で行っていくことが基本となっています。

 

ごろ寝ダイエットとの違いは、鼻から息を吸って腹部に力を入れた状態を保ち口からゆっくりと吐き出すのを繰り返します。
寝ヨガのやり方もとても簡単なものとなっています。

 

まず仰向けで両手を広げて床に付け、両膝を曲げてゆっくり胸のほうへ引き寄せていきます。
肩・背中・広げた両腕が床から離れないよう気を付けながら両膝を揃えた形で右に倒していきましょう。

 

次に顔を左側に向け10回ほど深呼吸したら、膝を元の位置に戻します。
両膝を左側へと倒していき今度は顔を右側に向けて10回ほど深呼吸を繰り返して膝を元の位置へと戻します。

 

次にうつぶせになったら手のひらを胸の脇へ置いて肘を立て、後ろへと引き上げるように上体を起こしていきます。
そして、肩甲骨を引き寄せるようにして肘を引き胸を開いたら10回ほど呼吸を繰り返してください。

 

寝ヨガを実行するタイミングは寝起きの状態だといわれています。
朝起きた時のごろ寝ダイエットを始める前に行えば代謝がアップしているので高い効果を期待することが出来るのです。

 

PS
何を試してもダイエットが続かない人に朗報。

超強力!脂肪分解ダイエット!


▲ページのトップへ戻る





トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる