骨盤回しでゆがみを治す

骨盤回しでゆがみを治す

「骨盤のゆがみが気になってきたな。

 

整体にいって治さなくては」と思っておられる方、実は自宅で簡単に出来て、しかも効果も絶大な方法があるのをご存知でしょうか?
それは、「骨盤回し」と言われるものです。
特別な道具も必要なありませんし、やろうと思った時に始められますよ。

 

骨盤回しには道具は必要ないと言いましたが、ゴムチューブを使うと効果を上げる事も出来ます。
ゴムチューブなら、近所のホームセンターに行けば数百円程度で買えますし、お財布的にもリーズナブルですね。

 

使い方は腰に手を当てて腰骨を探します。
その腰骨の拳一個ぐらい下にゴムチューブを巻き付けます。

 

骨盤回しは簡単に出来ます。
まず、正面を向いて立ち、足を肩幅に開きましょう。
両手は腰に置きます。

 

その次、頭の位置を固定します。
頭を動かさないように気をつけながら腰だけを回しましょう。

 

イメージとしては足と頭は動かさずに身体の中央、腰だけを回すのを頭に浮かべながら行いましょう。
その感覚を掴むには慣れるまでの間は鏡を見ながらやったほうがいいでしょう。

 

腰の回し方も大きくゆっくりと円を描くようにしましょう。

 

骨盤のゆがみを取るためのポイントです。
骨盤回しの目安としては一日に一回〜二回、右回し・左回しをそれぞれ30回程度を1セットとして行います。

 

やりすぎても腰を痛める事があるので逆効果になりますから、この程度の回数が適当でしょう。
回数を増やす事よりもゆっくりと、確実な動きで行うことを意識しながら行いましょう。

 

テレビを見ながらでも出来ますし、是非とも毎日の習慣にされてはいかがでしょう。
毎日続ける事で効果も現れてきます。

 

骨盤回しは手軽に出来るゆがみ矯正体操なのです。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる