骨盤のゆがみと不妊

骨盤のゆがみと不妊

女性の方には、特に骨盤のゆがみに注意を払って過ごされることをおすすめます。

 

医学的に関連性が証明されている訳ではないものの、骨盤のゆがみの悪化が不妊に繋がることがあるといわているのです。

 

長年不妊治療を行っているのに子供を授かる事が出来なかった方がおられました。
骨盤のゆがみを矯正したところ、赤ちゃんを授かることが出来たという事例は多くみられます。

 

骨盤というのは、女性にしかない器官がたくさん集まっている所なので、骨盤を矯正する事によって刺激が加わり、バランスが調整される事によって、妊娠にも良い効果をもたらすと考えられています。

 

そこを刺激したり、正しいバランスに整えることにより、妊娠に良い結果をもたらすのではないかと言われています。

 

骨盤のゆがみの矯正だけで妊娠出来る訳ではなく、もちろん、科学的な検査を受ける事が先決です。

 

妊娠出来ない理由としては、精子と卵子に問題があるとか体温といった、その他の要因の方が多いでしょう。
しかし検査の結果、それらに全く問題がない場合もあるでしょう。

 

「これだけ検査したのに、なぜ妊娠出来ないの?」と悩んでおられる方は、一度、骨盤のゆがみ矯正を行ってみてはいかがでしょう。

 

骨盤のゆがみ矯正自体は、身体に負担をかけることではありませんし、不妊治療に疲れている方も積極的に矯正を始めてみましょう。

 

不妊症になる原因がいくつかの原因が複合しているケースは多くあります。
自分でも出来る努力として病院での不妊治療と並行しながら、矯正運動を続けていくのといいでしょう。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる