骨盤のゆがみと下半身太り

骨盤のゆがみと下半身太り

下半身が太る原因として、運動不足、カロリーの取りすぎなどがありますが、骨盤のゆがみも原因の一つに挙げられます。

 

「こんなにカロリーを抑えた食生活をしているのに、お腹しか痩せないし、下半身は太ったままだ」と悩んでいる人を多くみかけます。

 

カロリーの見直しで下腹のぽっこりなどの改善はできても、太ももやふくらはぎの下半身太りを細くすることは至難の業です。
でも、顔や腕は全然太っていないのにお尻周りや足だけ太いという人がいます。

 

そのような場合、骨盤のゆがみを矯正すれば、すらっとした体型に近付けるかもしれませんよ。
開いたお尻の骨をきゅっと引き締められれば、その分お尻は小さくなります。

 

似たようにお腹周りも引き締まってきます。
これらはある程度想像出来るでしょうが、骨を引き締めて、どうして足が細くなるのか分からない人がおられるでしょう。

 

足マッサージを施せば細くするために有効、といった話をお聞きでしょうか?
これはリンパの流れが足を細くするのに関係してからなのです。

 

血液の流れが悪くなると、足はむくみやすく「太って」見えてきます。

 

足のむくみの改善のためには、まず身体を温めてマッサージをするのが有効な方法です。
しかしリンパの流れが悪くなれば、マッサージの効果が半減してむくみ、下半身太りの解消が期待出来なくなります。

 

そのリンバの流れを阻害している原因の一つが、骨盤のゆがみなのです。

 

骨盤のゆがみを矯正すれば、リンバの流れが良くなってマッサージなどの効果がアッブしてきます。

 

それと並行して運動を行うことで効率良く体内の脂肪が燃えていきますから、下半身太りが解消していくわけです。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる