骨盤のゆがみと生理痛

骨盤のゆがみと生理痛

女性の方はなるべく身体のバランスや骨盤のゆがみに注意を払っておかれた方がいいですね。

 

というのは、骨盤のゆがみが生理痛を悪化させてしまうこともあるからです。

 

周りの人に比べ、生理痛が重い方がおられますが、骨盤のゆがみの問題を抱えておられるのかもしれません。
子宮や卵巣は女性にしかない臓器ですが、これらの臓器への血行が悪くなることで、生理痛を悪化させる原因となっています。

 

また、冷え性などの人は、血行が悪いため生理痛が強くなる傾向があります。

 

子宮や卵巣といった臓器は骨盤の中にありますね。
もしも骨盤が歪んでいたり閉じた状態ですと、これらの臓器への血行も悪化します。

 

また、臓器が本来収まるべき場所自体が歪んでいるので、それに合わせるように子宮や卵巣まで歪んでしまう訳です。
それまでは生理痛には悩まされていなかった方が、出産後、骨盤がゆがんだことによって急に生理痛を引き起こす場合もあります。

 

このした場合も、矯正運動を行って骨盤を正しい位置に戻して挙げましょう。

 

しかし、酷い生理痛の場合は体操を行うのはハードなので、症状が収まってから行うようにしましょう。

 

生理痛が始まってから慌てる方が多いようですが、ここで大切なことは生理以外の時期に対策を考えることでしょう。

 

生理痛を緩和するための体操もあるので、骨盤のゆがみを改善するための矯正体操と並行して行うのもよろしいでしょう。

 

体操という訳ではありませんが、腰を前に突き出したり、後ろに引いたりして腰回りの筋肉を動かすだけでも、生理痛を緩和させる効果があるので、悩んでいる方は一度試してみましょう。

 

また、症状が改善した後も、矯正体操を継続されることをおすすめします。

 

PS
骨盤の歪み対策なら、芝崎義夫さんの
頑張らなくていい産後ダイエット」が参考になりますよ。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる