O脚改善で下半身太り解消

O脚改善で下半身太り解消

足痩せに関する情報を確認すると、必ずといって見かけるのが、「まずはO脚を治すことが重要」という文字ですね。
いかに足の歪み=O脚が下半身太りに密接に関わっているかよく分かると思います。

 

足が太くなる原因とは、何からきているのでしょう?
これには足の筋肉との関係があります。

 

正常な場合は足の内側と外側の筋肉をしっかりとバランス良く使っていますが、O脚の場合、内側の筋肉をほとんど使っていません。
使っていないということは、つまり脂肪が付きやすくなっている状態でもあります。

 

内側と外側の筋肉の使われ方に差があるのでバランスが悪くなり、足に脂肪がつきやすくなって「足太り」を引き起こすのです。

 

足だけではなくお尻も同じことですね。
大きなお尻はそれだけでもあなたを太く見せてしまいます。

 

O脚であることは、骨盤の歪みを抱えている可能性が高いですが、これによってお尻も大きく見えることに繋がります。
足太りを解消するだけでなくお尻も小さくして、すらっと綺麗に細いジーンズを履いてみたいものですね。

 

具体的には、足、お尻の下半身太りを解消すること方法が知りたいですね。
足の内側の筋肉を鍛えてあげることが基本になってきます。

 

鍛えることで、下半身太りを解消出来る可能性が高くなりますよ。
それと同時にO脚の改善も重要ですから、こちらの矯正も同時並行で進めていくと効果的でしょう。

 

足の内側の筋肉をしっかり使うためには、歩く時などは体重が外側の筋肉ばかりにかからないように、内側の筋肉をしっかり使うことを意識したいものです。
この時、足の親指に体重をかけることを意識してみましょう。

 

これだけでもある程度、内側の筋肉を使うことになるので試してみましょう。

 

PS
7日でO脚を治す、O脚矯正プログラム「福辻式」は参考になります。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる