O脚と睡眠

O脚と睡眠

O脚改善する一つのポイントとして「睡眠」があります。
ところで、O脚と睡眠にはどのような関係があるのでしょう。

 

「あなたは普段から質の良い睡眠を取っていますか?」と聞かれて「はい」と答えられますか。
睡眠の重要な目的は疲れを取ることですが、足の疲労を取る役割も担っています。

 

足が疲れてくると、出来るだけ疲れていない方の足を使おうとしますから、どうしても筋肉のバランスを乱してしまいます。
この辺りは注意したいところです。

 

一日7時間は睡眠時間を取ることが基本中の基本です。
疲れを取るためには最低限必要な時間とされています。

 

寝る時の姿勢ですが、布団やベッドに入ったら仰向けの状態で寝るのが基本です。
人によっては横向きの場合もありますが、これは身体のバランスを乱す原因になりますから気をつけましょう。

 

熟睡してからは寝返りも打つでしょう。
横向きになるのはしょうがないですが、就寝前は仰向けの状態で寝ることが望ましいのです。

 

なぜ横向きがダメなのかといえば、横向きの場合、必ずどちらかの側に体重が偏り、体のバランスを崩す可能性があるからです。
また、熟睡している間は、数十分〜数時間同じ体勢になっていることでしょう。

 

自分に合っていない寝具で、無理な体勢で数時間過ごすというのは、身体に負担を与えます。
O脚改善の近道としては、自分にとって正しい寝具を選ぶことも大切なポイントとなります。

 

寝る前には布団の中で深呼吸をしてみましょう。
こうすると深い眠りにつくことが出来ると言われているので、毎日寝る前には是非とも行いたいものです。

 

O脚改善のためには、マットレスはある程度固いものを選択するようにしましょう。
一時期柔らかいタイプのものがが流行りましたが、これは骨格の歪みに繋がることがあるので避けるた方が良いでしょう。

 

O脚改善のためにも、質の高い睡眠を取るように心掛けたいものです。

 

PS
7日でO脚を治す、O脚矯正プログラム「福辻式」は参考になります。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる