ウォーキングで産後ダイエット・正しい方法で

ウォーキングで産後ダイエット・正しい方法で

ストレッチが終わったら、いよいよウォーキングですが、基本的なウォーキングスタイルを説明しましょう。

 

肘を身体の脇で90度に曲げます。
そして、手のひらは軽く握る程度にしましょう。

 

この時のポイントとして、親指を上へ向けるようにしましょう。
まず、顎を上げないで背筋をピンと伸ばして、前を向きましょう。

 

背筋を伸ばし、軽くアゴを引いたら、進行方向の5〜10m先を見るようにします。
この時、目標になるものを設定しておくとやりやすくなるでしょう。
片足を一歩前に出しましょう。

 

踏み出す幅は、手を前に振ったときのこぶしや指先くらいの位置を目安にして、自分の歩きやすい幅を見つけてください。
踏み出した足は爪先を上に向けて踵から着地します。
足をつけるときは踵から地面につけることも大事なポイントですね。

 

上半身が前に傾いてしまわないように、また、腰を左右に振らないように意識しましょう。
左右の脚を交互に踏み出して歩きましょう。

 

腕はしっかり振りましょう。
そうすれば歩幅が大きく出来て効率的に脂肪が燃焼できます。

 

このことによって、短時間のウォーキングであっても、より高いダイエット効果を得ることが出来ます。
直線で10分くらいの距離を2セットずつ繰り返しましょう。
これで一日のメニューは終了です。

 

終了したら、念入りにストレッチをしておきましょう。
ダイエット効果がさらにアップしますし、ケガを未然に防ぐ効果もあります。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる