抱っこウォーキングも効果テキメン!

抱っこウォーキングも効果テキメン!

よりダイエット効果をアップさせたいママさんには、赤ちゃんを抱っこしながら歩く「抱っこウォーキング」も、お勧めですね。

抱っこウォーキングは、抱っこひもやスリングで赤ちゃんを前側で抱こするようにしましょう。

 

左右の腕にかかる力を同じにし、ちょうど赤ちゃんをあやすようにして歩きましょう。
両手の平を上下に合わせてつなぎ、肘の間で赤ちゃんを支えるようにするとよいでしょう。

 

あやしている時の動きがそのままエクササイズになるなんてユニークですね。
片方の腕でもう片方の腕を引っ張るような感じで、肘を左右に動かしましょう。
引っ張られているほうの肘が90度くらいになるのが目安にしましょう。
赤ちゃんが斜めにならないように注意しましょう。

 

引っ張っているほうの腕と同じ側の脚を前に出します。
腕の振りにあわせて脚を交互に出して歩きます。
ゆっくりでも良いので、腕や脚をしっかり伸ばすように意識しながらやると効果が上がります。

 

赤ちゃんの体重やウォーキングの速度によって個人差はありますが負荷がかかる分、普通に歩くよりも消費カロリーが1割増しくらいに増えるので、産後ダイエットとしての効果がとても高くなります。

 

赤ちゃんにとってもママのぬくもりが感じられますから、母子のスキンシップとしても最適といえます。
継続してウォーキングを行って、きれいなママになりましょう。
双子を出産した方で、上手くスリングを使って両脇に赤ちゃんを抱えてウォーキングしていました。

 

日々成長してだんだん重くなっていく赤ちゃんの体重が良い負荷になったようで、産後2週間目くらいから始めたそうですが、3ヵ月後には出産前より引き締まったボディラインに変身したそうです。
ウォーキングによる産後ダイエットって経済的にも時間的にも負担が少ない割には、効果テキメンなのですね。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる