ピラティス・メソッドとは?PART1

ピラティス・メソッドとは?PART1

ピラティス・メソッドは、産後の女性を対象とするダイエットとして注目されてきました。

 

もともとは1920年代、ドイツ人従軍看護師ジョセフ・ピラティスが考案した、第一次世界大戦の負傷兵のリハビリテーションのためのフィットネスプログラムでした。

 

1880年、ドイツで生まれたジョセフ・ピラティスは幼い頃から喘息や骨軟化症、リューマチ熱などに悩まされてきました。
いわゆる虚弱体質だったわけですが、彼はそれを克服すべく、あらゆる運動、例えばボディビル、ダイビング、スキー、体操などについて研究するようになりました。

 

その他にも解剖学、生理学などを意欲的に学びました。

 

そして、それが後年になって彼独自のエクササイズに発展させてゆくのです。

 

1912年にイギリスに移って、ボクサー、サーカス団員、トレーナーとして働いていたそうです。
ということは、彼はこの時期にはエクササイズによって、体質の改善に成功していたということになりますね。

 

そして、第一次世界大戦中はイギリス・ランカスターのキャンプで看護師として患者の世話をするようになります。
負傷兵のリハビリテーションのためのプログラムを考案していきます。

 

リハビリのための器具を開発したり、背中を伸ばしコアを強くして、腕や足の動きを改善するエクササイズ法を考案してこれを負傷兵の治療に役立てました。
この時に発明されたのがイスやベッドを利用したリハビリ器具です。
これは現在使われている器具の元となっています。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる