温冷交代浴ダイエット

温冷交代浴ダイエット

お風呂ダイエットでは、温冷交代浴も人気のある入浴法です。

お湯と冷たい水を交互に浴びる方法で、湯冷め防止に役立ち、肩こりや冷え性にも良いとされます。
熱いお風呂に入ると血行が促進されます。

 

しかしそのまま上がると、広がった毛細血管が体の熱を逃がそうと働いて、体温が下がってしまう場合があります。
そうなると、かえって湯冷めしやすくなります。

 

そこで効果的なのが温冷交代浴です。
体熱がキープできるよう温浴と冷たい水を浴びることを交互に繰り返すことで、健康維持とダイエットに役立てることができるという方法です。

 

やり方は、まず42℃くらいのお湯に3分間ほどつかり、その後に一旦湯船から出て、冷水を手足にかけます。
冷水をかけるのは10秒くらいの短い時間でもOKで、3〜4回ほど繰り返します。

 

それから再度1分間お風呂に入るのを1セットにして、最低5セットは繰り返しましょう。
体温を保てるように血管を収縮させるには、必ず最後は水で終わるのがポイントです。

 

このお風呂ダイエット法は、温度が重要になります。
冷水の温度は15〜20度くらいが適温とされ、30度前後の温度差になるようにします。
冬は冷たい水に触るのだけでも辛いものです。
しかし、冷え性が重症化しやすい冬場こそ効果を発揮します。

 

慣れないうちは、湯上り時だけ冷水をかけたり、冷水代わりにぬるま湯を使って慣れさせるなどの工夫をすると良いでしょう。
温冷交代浴は、ダイエットの他にも、美肌や疲労回復、自律神経のバランス回復、免疫力強化にも良い効果が出るとされます。
健康維持にもピッタリな入浴法です。

 

PS
お風呂上りに飲むなら
超強力!脂肪分解力ダイエット!
高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる