お風呂で痩せ体質へ

お風呂で痩せ体質へ

お風呂ダイエットを続けていると、痩せやすい体質に変えることが出来るとされます。

太りにくい状態とは、新陳代謝が活発で、体に余分な脂肪が溜まらない体内環境にある体のことではないでしょうか。
健康であるよう、食事や運動、睡眠などに気を配り、ダイエット法としてお風呂の入り方に工夫をしている方も多いでしょう。

 

健康的に、美しく痩せやすい体質になるためにも、エネルギー燃焼を高めてくれる入浴法を行ってみてはいかがでしょうか。
痩せやすい体質になるためにも、褐色脂肪細胞を活性化させましょう。

 

褐色脂肪細胞は、体温を司る細胞です。
首のうしろ、肩甲骨、わきの下、心臓周辺、そして腎臓周辺にあります。
この細胞は、体が冷えると白色脂肪細胞(エネルギー源となる中性脂肪)から体温を上げるために必要なエネルギーを受け取り、燃焼させて体温上昇する機能を持っています。
基礎代謝が上がっていると褐色脂肪細胞も活発な状態になります。

 

ダイエットでは、褐色脂肪細胞の活性化が大切とされています。
そこで、活性化できるような方法で、お風呂ダイエットで褐色脂肪細胞に刺激を与えましょう。

 

やり方は、細胞のある場所に冷たいシャワーを当てるだけです。
急激な温度変化は体にとって負担となりますから、心臓や腎臓周辺に当てるのは避けて、首の後ろや肩甲骨などを刺激します。
40℃のお湯と、20℃の冷たい水とを交互に当てると効果的です。
お風呂ダイエットで基礎代謝をアップさせ、痩せやすい体質へと変えていきましょう。

 

PS
お風呂上りに飲むなら
超強力!脂肪分解力ダイエット!
高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる