効果的なお風呂の入り方

効果的なお風呂の入り方

お風呂ダイエットには色々な方法があり、効果も高いのですが、正しい方法でなければ成果が出ないばかりか体調を崩しかねません。

入浴法を守り、負担を掛けてまでお風呂ダイエットを行わないようにしましょう。
無理をしないことが大切です。

 

ダイエットに良いからと、のぼせるまでお湯に使ったり、お肌が赤くなるまでマッサージやストレッチを行ったりするのも避けます。
間違った入浴法は体に負担を与えてしまいます。

 

体調が悪い時などにするのは絶対にやめておきます。
また、お湯に入ると発汗作用が促進されて汗を一杯かきますが、湯温が熱すぎたり入浴が長時間になったりすると脱水症状に陥ることも考えられます。

 

お風呂ダイエットの前には水分をとるようにしましょう。
半身浴のようにお湯に長くつかる際には入浴中に飲む物を用意するのも、脱水を防ぐ良い方法です。
念のため、お風呂から上がった後に水を飲めばより安心です。

 

入浴中は、体のこりをほぐすようにゆっくりとケアしていきましょう。
温熱効果によって脂肪燃焼が良くなることを利用し、気になる部分を重点的にマッサージしたり、くつろぎならストレッチを行います。
寛げるよう、アロマを楽しんでも良いでしょう。

 

それから、手足の先をお湯と水に交互に付けると血行が促進されます。
冷え予防に効果的とされますから、入浴の仕上げとして行ってみてはいかがでしょうか。

 

お風呂から上がった後は、ボディオイルなどでスキンケアなども行います。
心身ともにリラックスできるように心がければ、ダイエット効果もより高まることが期待できます。

 

PS
お風呂上りに飲むなら
超強力!脂肪分解力ダイエット!
高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる