二の腕が細く見える方法

二の腕が細く見える方法

夏場に特に気になるのが、二の腕ではないでしょうか。
冬の厚着をする季節には気になりませんが、暑い季節に二の腕が気になるからといって長袖を着るのはおかしいですよね。

 

基本中の基本として、身体のラインが出てしまうような細い袖の服は避けましょう。
これだけでもかなりカバーすることが出来ます。

 

それから、自分の二の腕をしっかりチェックしてみましょう。
どこまでが太くて、どこまで隠せばあとは細く見せることが出来るのかを確認します。

 

二の腕全体を隠さなければ太くて恥ずかしいと思っている人は、無理に隠すのではなく、出してしまうのも手です。
例えば、ノースリーブ系も選び方を変えるだけで二の腕が細く見える効果があります。

 

特に注目したいのが、肩のストラップです。
二の腕が太いことに悩んでいる人は、出来るだけストラップが太いものを選び、肌が出ている部分を狭くしがちです。
しかし、そうすると肩のラインがばっちり出てしまうので、逆に太って見えることがあります。

 

また、太いストラップには二の腕を強調する効果があるため、おすすめ出来ません。
出来るだけ細いストラップを選択するといいですね。

 

それから、二の腕が細く見える服装を考えるより、二の腕に視線が行かない服装について考えるのもおすすめです。
例えば、派手な柄のノースリーブやキャミソールを着るのもいいですね。

 

二の腕は、筋トレやリンパマッサージをすることで、比較的すぐに細く見えるようになる部分です。
夏が来るまでに運動を取り入れてみてはどうでしょうか。

 

PS
細く見えるには体の内側ケアから始めましょう。
高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo」で健康的に美しくなりましょう。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる