バストサイズと身体が細く見える関係

バストサイズと身体が細く見える関係

女性から見ても、胸が大きい女性というのは羨ましいですよね。
ですが、胸が大きいことが原因で太って見えると悩んでいる人もいます。

 

全体的に痩せていて、胸だけが大きい人でも、視線がいきやすい顔の近くに大きな胸があるため、むっちりした印象を受けることがあります。
では、胸が大きい人はどうしても細く見せることは出来ないのかというと、そうではありません。

 

ポイントは、肩と二の腕にあります。
胸が大きくても、鎖骨がしっかり出ていて、肩・二の腕の贅肉が少なければ華奢に見えます。

 

それから、胸のラインのせいで服が膨らんでしまい、それがそのままウエストを太く見せてしまうこともあります。
これを避けるためには、身体のラインに沿った服を着ることが重要です。

 

胸が小さい女性とは逆に、大きすぎる胸もコンプレックスになりますよね。
そのため服で隠そうとする人がいますが、これが太って見える原因となります。

 

逆に胸のラインを隠さない服装のほうが、しっかり身体のラインが出るので細く見えます。
ふんわり系のゆったりとした服を着る場合も、あまりだぼだぼにならないようにしましょう。
ただ、胸が大きくてウエストも太いとなると、なかなか細く見える服装はありません。

 

胸が大きいのは仕方がないので、ウエストラインを絞った服を着たり、ダイエットをするなどして、細く見えるよう工夫しましょう。
また、無地の服は伸びているのが分かりやすいので、大きめの柄がプリントされたような服のほうがおすすめです。

 

PS
細く見えるには体の内側ケアから始めましょう。
高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo」で健康的に美しくなりましょう。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる