低リスクが魅力のサイクリング

低リスクが魅力のサイクリング

サイクリングは低リスクで行える有酸素運動です。

有酸素運動は体脂肪燃焼に効果的ですが、やり方によっては膝や腰、心臓へ大きな負担をかけてしまいます。

 

その点サイクリングは身体への負担が少なく行えるので、気軽にとりくむことができます。

 

現在肥満体型の方などはいきなりジョギング等をはじめるのは身体にかかる負担が大きいので、まずはサイクリングからはじめてみましょう。
ペダルを漕ぐ強さや時間によって得られる効果も変わってきます。

 

普段自転車に乗ってるときと同じに無理なく漕ぐのであれば一時間程度、少し疲労を感じる程度に漕ぐのであれば20分程度漕ぐことにより効果が得られます。
自分の運動能力・健康状態にあわせて行いましょう。

 

ペダルは親指の付け根で漕ぐようにすると、膝への負担が軽減できます。
サイクリングは基本的に毎日行うのが理想的です。
しかし、無理は禁物です。

 

有酸素運動において重要なのは「継続すること」です。
最初から無理をしてしまうと、途中で挫折してしまいます。

 

週に3〜5回でも充分に効果は期待できます。
もちろん、最初は週1回からはじめてみるのもいいでしょう。

 

得られる効果は毎日行う場合に比べてかなり減ってしまいますが、まずははじめてみるkとが大切です。
自転車や靴を見直してみると、さらに快適なサイクリングが行えます。

 

自転車は、スポーツ店などでサイクリングに適した種類のものが売っているので、それがおすすめです。
サドルはペダルを漕ぐときに、脚がしっかりのびきる高さにしましょう。

 

靴は、サイクイング用のものか、スニーカーが適しています。
サイクリングを行う際は、あまり無理をしないことも重要です。

 

無理に行うことは、身体の調子を崩したり、怪我をしてしまう原因になってしまいます。
健康状態に不安のある方は、まず医師に相談してからはじめましょう。

 

PS
体脂肪が付きすぎて普通のダイエットでは上手く落ちない。
エステに行く暇もお金もない、そんな頑固な体脂肪の持ち主の方へ
超強力!脂肪分解力ダイエット

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる