献立に取り入れたい食材

献立に取り入れたい食材

体脂肪を減らすために、食事を見直すことは大切だということはよく知られています。

しかし、いざ食事を改善しようと思っても、一体どんな食材を取り入れればいいのか、いまいちわからないということも多いものです。

 

体脂肪を減らすために重要なのは低カロリー高タンパクです。
また、バランスよく栄養をとることも大切です。

 

そのためには、低カロリー食材を活用するのがいいでしょう。
食事量自体を制限したり、カロリーを抑えすぎたりしてしまうと、栄養が不足し、筋肉が衰えてしまう危険があります。

 

そのため、糖質、脂質、たんぱく質をきちんととりながら、低カロリー食材でカロリーを調整するのがいいでしょう。
おすすめの低カロリー食材は、きのこ類や海藻類、こんにゃく、野菜などです。

 

きのこ類は、食物繊維が豊富に含まれているのが特徴です。

 

また、香りや食感などがよいため、食事の満足感が得やすいです。

 

海藻類は、食物繊維はもちろんミネラルなども豊富です。
わかめにはカルシウムが、ひじきにはカルシウムや鉄分が、昆布にはアルギン酸というコレステロールを低下してくれる栄養が入っています。
どれも日ごろからよく目にするものですよね。

 

また、野菜にはビタミンやミネラルがたくさん含まれています。
ビタミンがとれるのは、ほぼ野菜からだけです。

 

そのため、是非毎日の食事に野菜を取り入れてください。
こんにゃくは、何といってもそのカロリーの低さが特徴です。

 

ほぼ0カロリーといっていいものです。
歯ごたえもありますし、料理のおかずとして活用しやすい食材ですね。

 

さらにおすすめしたいものとして乾物があります。
乾物は生の状態よりも栄養素が高くなっています。

 

食物繊維が豊富に含まれているものが多いのも特徴です。
保存性にすぐれ、また料理に使いやすいものなので、是非常備してみてください。

 

PS
体脂肪が付きすぎて普通のダイエットでは上手く落ちない。
エステに行く暇もお金もない、そんな頑固な体脂肪の持ち主の方へ
超強力!脂肪分解力ダイエット

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる