するめダイエットと噛む効果

するめダイエットと噛む効果

するめダイエットは、噛む事で食欲が制限出来るとされ、間食が止めれらない方に向いた方式だと言われています。

よく噛むとなぜダイエットに好影響的なのかというと、満腹中枢が刺激され食欲抑制につながるようです。

 

満腹中枢は、脳の視床下部にある中枢神経の事で、お腹が満腹した事を感じ取って食べ過ぎを停止させる機能です。

 

満腹中枢がはたらくまでには時間が掛かり、食事を始めてから20分程経たないとはたらかないとされます。
そのため、早食いの傾向がある方は、満腹中枢がはたらくまでに必要以上の食事量を食べてしまいます。

 

不要なエネルギーが徐々に蓄積して太ってしまうので、ダイエットのためにはゆっくり時間をかけながらよく噛むことがたいせつと言われています。
するめダイエットで体重を落とす効き目があるのは、固いするめをよく噛む事で満足中枢が作用して、多くない量でも満足感を感じる事が出来るからです。

 

するめを何回も噛んでいると、脳内の神経伝達物質のセロトニンの分泌が促進されます。
セロトニンはリラックスさせる作用をもち、ダイエット中のいらいらを軽減してくれる成分です。

 

するめダイエットを行なうと、空腹のストレスから開放されやすくなるでしょう。
咀嚼は交感神経を刺激して内臓脂肪の分解を促進するとも言われており、咀嚼ダイエットというダイエット法もあるそうです。
こういう、噛む事はダイエットに非常に有効です。

 

するめをよく噛んで、ダイエットを成功させましょう。

 

PS
スルメダイエットでの塩分過多や口臭、おなら臭、体臭が気になる方は、
脂肪分解力ダイエットハイパーumoがお薦めです。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる