食事を減らして体重を落とす

食事を減らして体重を落とす

体重を落とす方法を考えた場合、運動・サプリメント・エステなど様々な方法がありますが、食事制限でのダイエットを考える方が一番多いのではないでしょうか。

 

なぜなら、手っ取り早く、お金もかからずに簡単にできると思う方法だからです。

 

しかし、食事制限によるダイエットはそんなに簡単なものではありません。

 

断食というまったく何も食べないダイエットを実践される方もいますが、それは確実に身体を壊しやすくします。

 

また、肌がボロボロになったりと、見た目も不健康になります。

 

さらには食べれないことでストレスを感じ、ある日突然ここぞとばかりの量を食べてしまい、リバウンド(元の体型に戻ってしまったり、前以上に太ってしまうこと)を引き起こしてしまうのです。

 

そうなってしまえば、今までの努力は水の泡。
ダイエットも失敗に終わってしまいますね。

 

そして、ストレスが溜まっている場合、痩せにくい身体になってしまうという事実もあるのです。

 

食べることが大好きだったのに、ダイエットのために「我慢、我慢…」と思って自粛をしていたら、そのうちそれがストレスになって…。
そうなればせっかく我慢をしていても痩せにくい身体を作ってしまっているんですね。

 

食事制限によるダイエットを考えた場合、「ストレスなく、食事の量(カロリー)を減らす」ことが大切です。
たとえば、同じ食事でも低カロリーのものに変更すれば、それだけでダイエットになります。
美味しくご飯を食べているのに、痩せていくなんてとても嬉しい話ですよね。

 

食事を減らすというのは、カロリーを意識しつつ、栄養素を出来るだけ落とさずに食事内容を変えていくことでもあるのです。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる