カロリー計算で体重を落とす

カロリー計算で体重を落とす

体重を落とすのに重要になってくるのがカロリーですが、カロリーは大きくわけて二種類にわかれます。

 

一つ目は摂取カロリー、二つ目は消費カロリーです。

 

摂取カロリーとは、その名前の通り、食べ物や飲み物を身体の中に取り入れることで増えるカロリーです。

 

消費カロリーとは、こちらもその名前の通り、使うことで減っていくカロリーのことです。

 

カロリーを消費するためには走ったり、泳いだりと運動をしなくてはいけないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はただ生きて呼吸をしているだけでもカロリーは消費されているのです。

 

これも消費カロリーです。

 

摂取したカロリー分を消費すれば、ダイエットに繋がるのですね。

 

つまり、食べる量を減らさずにダイエットをしたいという方は、消費する量を増やせばいいわけです。

 

その場合は、それこそ運動をしたり入浴をしたり、たくさん身体を動かすことがとても大切になっていきますが。

 

運動がいやだから、断食をしてダイエットするという方もいらっしゃいますが、これはよくありません。
無理な断食は健康的に痩せることはできませんし、あとからリバウンドをして逆に太ってしまう可能性すらあるのです。

 

うまくカロリー調節をしてダイエットすることが大切です。

 

最近では、携帯サイトなどで簡単に食べたもののカロリーを計算できるものなどがあります。

 

外食をしてカロリーがわからなかったとしても、食事のメニューを入れるだけで目安のカロリーが出てくるのです。

 

また、一日を通して何キロカロリーを摂取したか、記録できるものもあります。

 

そういったものをうまく活用して、上手にカロリーコントロールをしていくといいでしょう。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる