日常生活で体重を落とす

日常生活で体重を落とす

「ながらダイエット」という言葉をご存知ですか?

ダイエットのための時間を取ることが難しい方でも、家事をしながら、通勤をしながら・・・など通常の生活にちょっと工夫を加えるだけでダイエットになるという方法です。

 

例えば、家事の途中であればお皿洗いの時、足はただ身体を支えているだけですが、軽く片足ずつ後ろにそらすだけでもストレッチ効果があり、運動というダイエットにつながります。

 

また、洗濯物を干すときや下に落ちているものを拾う際にも、膝を伸ばしたまま手を伸ばして行うのではなく、膝を曲げてスクワットを取り入れてみましょう。
1つ1つは小さなことに思えても、注意して行えば確実にカロリー消費量を増やすことが出来るのです。
やらなければいけないことをしながらダイエットも一緒にできるのであれば、お得感を感じられ、気持ち的にも嬉しいですよね。

 

通勤の場合でしたら、いつもより少し早く家を出て、電車を使っていたのを自転車や徒歩にしてみます。
買い物に行く場合でしたら、エスカレーターやエレベーターを使っていたのを階段にしてみます。
こういったちょっとした工夫次第でいくらでも一日に消費するカロリーの量は増やせるのです。

 

寝る前や起きたときにそのまま腹筋を取り入れてみたり、ストレッチをするのも効果があります。
これは、凝り固まった身体の筋を伸ばすための健康にもいいですね。

 

また、一番のおすすめはトイレから出た時に何かをすることです。
1日のうちにトイレは何回か行くものですよね。

 

その時にスクワットをしたり、くびれを作るために腰をひねったりする癖をつける・・・そういった習慣を自分のなかに取り入れるだけでも、体重を落とすためのダイエット運動を取り入れることが出来るのです。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる