筋トレで体重を落とす

筋トレで体重を落とす

体重を落とすために有効的な方法として、筋トレが有名です。

 

なぜ筋肉をつけることで体重を落とすことが出来るでしょう。
それは、基礎代謝が関係しています。

 

基礎代謝とは生きていくために必要な機能ですが、体内のエネルギーを消費しています。
つまりカロリーを消費しているのです。

 

ただ、基礎代謝量は全ての人で同じわけではなく、多い人と少ない人がいます。
この違いは筋肉量によって変わってくるので、結果筋肉が多い人のほうがたくさん食べてもそのカロリーを消費出来ることになるのです。

 

同じ運動をしたならば、痩せやすい身体のほうが効率的でいいですよね。

 

筋トレとしておすすめなのは、腹筋や腕立て伏せです。
誰でも一度はやったことがあると思うので、自分が出来る範囲で続けてみましょう。
通常の腹筋だけでなく、逆腹筋と言われる足を上げるものもおすすめです。

 

スポーツをすることが出来なかったとしても、筋トレであれば時間を見つけて続けることが出来るので手軽さもあります。

 

ただ、普段あまり運動をしていない人が最初からセット数を多くしてしまうと筋肉痛になり、そのまま諦める原因にもなってしまうので、一通り10回ずつといったような少ないセット数から始められるといいでしょう。

 

筋肉をつけて基礎代謝が上がると、カロリーが燃えやすい身体になるだけでなく、太りにくい身体を作ることにも繋がりるので、とても嬉しい効果ですね。

 

また、ダイエットで体重を落とすことには成功してもリバウンドしてしまうという人は、無理な食事制限などでこの基礎代謝量まで落としてしまっている可能性が高いのです。

 

ダイエット後のリバウンドも考えて、体重を落としたあとでも基礎代謝は高まる方法を予め考えておけるといいでしょう。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる