肩甲骨ダイエットのやり方

肩甲骨ダイエットのやり方

肩甲骨ダイエットの方法はとても簡単なので、運動が苦手でも継続することが出来ます。
足を肩幅まで開いて立ち、両手を上げて二の腕が耳の横に付くようにしてください。

 

この時手の甲を付けて立つのですが、それが難しい場合は手のひらを付けてみましょう。
その状態で、手先から一本の棒が地面に向かってまっすぐ伸びているのをイメージします。

 

手の先・頭頂部・背骨・肛門がひとつの線にくるようにして、両手をめいいっぱい伸ばしていきます。
左右の肩甲骨を上のほうに向かって伸ばすようにして行っていくといいです。

 

これを10秒程度保ったら、腕を下ろして肩甲骨を締めていってください。
両腕を後ろへ引いて、手の先を脇の下へと置くようにすることで上手く締めることが出来るでしょう。

 

これらの動作を、時間を見つけてゆっくりと行っていって下さい。
座った状態でも出来る肩甲骨ダイエットもあります。

 

立って行うときと同様、頭頂部から肛門まで一本の棒を通したイメージを持つようにします。
足を肩幅まで開き、上半身をねじる動きを左右5回ずつ行っていきます。

 

この動きのポイントは肩甲骨を動かすイメージを持っておくという事です。
肩甲骨ダイエットは、その名の通り肩甲骨周りに刺激を与えることが大切になります。

 

ですから時間を掛けてダラダラとしたりせず、きちんと時間を決めて行ってみて下さい。
効果的となるのは、起床した時と就寝前に行うことです。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる