ごろ寝ダイエットのやり方

ごろ寝ダイエットのやり方

ごろ寝ダイエットは寝た姿勢で行えるダイエット法として注目されています。
どんな風に運動するのか気になる人も入るのではないでしょうか。

 

まず仰向けに寝た姿勢で両足を肩幅まで開き、右足を10cm程度浮かせて指先を脛へ反らせます。
浮かせた右足が床につかないように30cm程開いて1秒静止させ、もとの位置へと戻します。

 

この一連の動きを左足でも行います。
足を開いた状態から右足だけ腰の付け根から折り曲げるようにしてまっすぐに上げます。

 

高く足を上げた位置で1秒静止させて元へと戻したら、左足でも同じ動きを行います。
次に仰向けのまま右膝を立てて、膝の裏側に両手を入れ太腿を抱え込むようにして胸へと引き寄せてください。

 

この時、床から左足が浮かないように注意しながら右足を上下に揺らし反動を付けて起き上がります。
再度、寝転んでさっきと同じように起き上がり、この動きを左足でも行っていきます。

 

これらの動きを左右1セット、ひとつずつの動きを10回程度として毎日行ってみましょう。
ダイエット法はさまざまですが、辛いと感じてしまったときは体に負担が掛かってしまっています。

 

その時は、自分で楽だ、これなら大丈夫だと思った程度でやめて、少しずつ回数を増やしていくのです。
そうすれば、体に掛かる負担も少なくて済みますし、効果的となっていきます。

 

ダイエットを始めると、少しでも早く結果を出したくて頑張ってしまいがちです。
しかし、無理して頑張ってしまうとせっかくのダイエット法も負担だけが掛かるものになってしまいます。

 

無理なく、気軽に実行していける範囲でじっくりとこなしていくことがなによりも大切なのです。

 


トップページ 脂肪分解力ダイエット バストアップ 産後ダイエット 5キロ痩せる